KYO-ROMAN GROUP

代表挨拶

着物の仕事は
お客様の笑顔を作りだす仕事。
こんな面白い仕事は他にはない。

株式会社京ろまん
代表取締役社長 郡 史朗

お客様のニーズを
最大限取り入れた店作りとサービス

当社は、1986年11月に設立して以来、「顧客満足」を徹底的に追求し、いかにお客様から来店してもらえるかを考え、チャレンジし続けてまいりました。

フォーマルからカジュアルまで、こだわりの着物を取り揃えた「きもの満足館」や、若者向けの低価格でモダンな柄の着物を集めた「小町カレン」。撮影スタジオと振袖・七五三などの振袖レンタルができる「ファーストステージ」など、テーマの異なるお店を現在4業態21店舗を展開しています。

電話や呼び込みなど、通常の着物販売の「攻め」の営業とは一線を介し、WEBやSNSとDMだけの「攻め」の営業をしない営業手法を確立。その結果、振袖売上の昨年対比は160%に。

「Before Give」の接客

当社では、お客様が本当に求めていることは何なのか、満足していただき、感動していただける接客ような接客ができるかを追求しています。

お客様がお客様になる前から尽くすよう、新人スタッフには「売上のことは考えるな」と言い聞かせています。アフターサービスは無論当たり前です。以下に事前にお客様をおもてなしできるかが重要です。

この接客の考え方を当社では、「Before Give」と呼んでいます。

顧客満足を高めること自体は決して珍しいものではありませんが、それをどれだけのお店が出来ているか…。

当社での強みは、「Before Give」を徹底的に追及していることに他なりません。

どんなに小さくても
”夢”を持つことで頑張れる。

今から7,8年ほど前、着物業界が大きく揺れた時期がありました。大手呉服店が経営不振で閉店したり、目先の売上につられて高額商品を無理やり売りつける悪徳業者がニュースで報じられ、着物業界全体が悪いイメージで捉えられるようになりました。当然ながら売上は低迷。

事業も波に乗り店舗拡大を進めていた時期であったこともあり、会社経営が苦しい時期がありました。

それでも私の夢を信じ、ついて来てくれた社員がいるから今があります。その時感じたのは、やはり人間”夢”が無いとダメだということ。どんなに苦しくても、厳しくても、夢と希望を持っていれば何とか耐えられます。

大きな夢でなくなくとも、小さな簡単な目標で構いません。辛い時も苦しい時もその夢や目標を持つことで頑張ることができます。

私達、京ろまんの社是に「笑顔創造企業」とあります。

「お客様の笑顔」「従業員の笑顔」「家族の笑顔」「お取引先の笑顔」を大切にしたい。

”笑顔は人を幸福にします”

今の自分を振り返ってみてください。

いつもステキな笑顔を回りの人に発射してますか。こわい顔してませんか。いつも自分から笑顔で話しかけてますか。わざと目線をそらしていませんか。

一日の幸福はあなたの行動次第です。仲間をつくるも、ひとりになるも、仕事がうまくいくも、ストレスがたまるも、全て自分の笑顔が決めます。同じ時間を過ごすなら笑ってたほうがうんと楽しいです。

京ろまんグループでは、「お客様の笑顔」「従業員の笑顔」「家族の笑顔」「お取引先の笑顔」を大切にする「笑顔創造企業」という企業理念のもと、熱い想いを込めた本物の仕事をこれからも追及していきます。

株式会社京ろまん
代表取締役社長 郡 史朗