KYO-ROMAN GROUP

HOME

きもの豆知識②~タンスにしまうときのポイント~

タンスにしまうときのポイント

タンスは下の方ほど湿気がたまりやすく湿っぽいものです。

ですから、下の方には、ウールや浴衣などの普段着をいれ、上段にいくほど高級なきものをしまうようにします。防虫剤は、底に置かずきものを入れた文庫紙の上にのせておくと効果的です。

何枚も重ねる時、絞りのきものは一番上に置くようにします。
また、刺繍・箔・紋には、必ずあて紙をしておきましょう。
ビニール袋は、湿気を含むので使わない方がよいでしょう。

シミのある着物やカビの付いた着物は、大切な着物と同じタンスには入れず隔離しましょう。